株式会社河村産業所

採用情報Recruit Information

河村産業所は「人」に頼られたい「人」を募集します。

新卒採用

初任給
205,000(大卒)
170,000(高卒)鉄工事業部のみ
採用学科
鉄工事業部:機械工学科、電気・電子工学科 他
建設事業部:土木工学科、建築工学科 他

中途採用

(随時)

鉄工事業部
半自動溶接経験者
建設事業部
1級土木施工管理技士
1級建築士、1級建築施工管理技士

採用データ

諸手当
時間外、通勤、家族手当 他
昇給
年一回
賞与
年二回(夏・冬)
勤務地
愛知県、富山県
勤務時間
8:00〜17:00
休日・休暇
年間休日112日(含休暇取得日)、有給休暇
福利・厚生
健康保険、厚生年金、厚生年金基金、労働保険(雇用・労災)
独身寮、保養施設(数河・薮原)、各種資格取得奨励
応募方法
エントリーフォームより応募
別途ご連絡いたします。
選考方法
書類選考、面接
選考場所
本社又は富山工場(鉄工部)、本社(建設部)
採用実績校
名古屋工業大学、愛知工業大学、名城大学、
大同大学、中部大学、愛知学院大学 他

エントリーはこちらから

河村産業所で働く「人」からあなたへ。

プレス

1日で数十種類の部品をこなすプレス製造のプロフェッショナル。

生産指示から一日の加工予定を組み現場に指示・指導を行なっています。現場と事務所の往復で時間を忘れてしまうくらいの毎日です。プレス部門は、プレス機械の特徴と何千種類という部品の特徴が頭の中にインプットされており最も効率がいい部品の製造工程を作り出すコンピューターも負けないくらいの頭脳集団です。“プレス製造は俺たちに任せろ”

生産技術

新規立ち上げから合理化まで。河村産業所の技術の中枢です。

新規受注時の工法検討から量産までの準備(型・治具等)や社内合理化に関する改善を行っています。いかに高品質・低コストな製品を納期内に生産できるかを考案します。新規受注品のトライ時に悪戦苦闘したものが無事量産体制に入ったときや合理化改善が実現できたときはやりがいを感じます。作業手順を考慮して実際の作業に反映させなければならないため、現場とのコミュニーケーションや技術的な知識が大事になります。

土木

快適で安全な地域社会の基盤整備。その仕事は地図に残ります。

仕事の内容は、道路整備、橋梁工事、造成、上下水道施設工事等 土木工事の施工管理です。快適で住み良い社会、安全で便利な社会の基盤づくりに携わる仕事で、工事が完成した時や地域住民から工事への理解・協力を頂いた時はやりがいを感じます。当社は、陸、海すべての工事を施工することができるのは他社にはまね出来ないことであり、安全第一で工事を進めることがアピールポイントです。

建築

同じ建物は一つとありません。一期一会の出会いを大切に。

私が現在勤務している建築部では、地元名古屋を中心に東海三県において建築現場の施工管理を行っています。会社の先輩方、関係業者の方々、職人さんから多くのアドバイスを頂きながら、一つ一つの工事に着工から竣工まで携わることは、とてもやりがいがあり、良い経験になります。一つとして同じものはつくらないので学ぶ事は多く、現場で会う様々な人とのふれあいも、この仕事の魅力の一つです。

エントリーはこちらから

技術レベルとともに、自己のモチベーションを高める、
資格取得のためのサポートを全社をあげてすすめています。

  • クレーン資格(5t未満、5t以上)・リフト免許
  • プレス・溶接の各種資格
  • 建築士・建築施工管理技士資格
  • 土木施工管理技士資格
  • 福利厚生その他
    • 損害保険・生命保険等のバックアップ
    • ユニフォームの支給(年2回)
    • 鉄工事業部社員旅行
    • 交通費支給
    • 社員食堂
    • 保養施設

      夏は避暑地、冬はスキーの拠点として最適。数河と薮原に保養所を設けています。社外活動の場として、年中自由に使用可能な、岐阜県数河と長 野県薮原の2つの保養所。数河は約20名、薮原は10〜15名が収容でき、社員はもちろん、家族の利用も可能。アウトドアレジャーが思う存分満喫できます。

エントリーはこちらから

TOPへもどる

ページの先端へ

アクセスマップはこちら

〒490-1114愛知県あま市下萱津替地1104番地

  • 総務部/ TEL 052-444-3311(代) FAX 052-445-1802
  • 鉄工事業部/ TEL 052-444-3313(代) FAX 052-443-2279
  • 建設事業部/ TEL 052-444-3316(代) FAX 052-444-3326