株式会社河村産業所

企業情報Corporate Overview

未来へ+つながり+つなぐ 河村産業所

ごあいさつ

私たちは昭和13年の創業以来、それぞれの時代背景によって変化してゆくお客様のニーズを素早くキャッチし、愚直にものづくりを探究してきました。
より変化の激しい今、私たちがこれからも変わらず求めるのは「一流のものづくり」です。そして品質・納期・コストにプラスαの提案力や対応力でお客様のニーズにお応えし、お客様にご満足いただく…私たちがお届けしたいのは「プレミアム品質」です。それを実現するのは「人」。
私たちはプロとしてものづくりへの熱い思いを持ち続け常に「美しい仕事」をするように心がけます。美しい仕事によってお客様と感動を共有することができると私たちは考えます。

会社概要

商号
株式会社 河村産業所
創業
昭和13年4月1日
資本金
1億円
代表者
代表取締役 河村昭利
従業員数
320名(平成28年6月現在)

所在地

本社
〒490-1114
愛知県あま市下萱津替地1104番地
総務部/ TEL 052-444-3311(代) FAX 052-445-1802
鉄工事業部/ TEL 052-444-3313(代) FAX 052-443-2279
建設事業部/ TEL 052-444-3316(代) FAX 052-444-3326
鉄工事業部富山工場
〒939-2366
富山県富山市八尾町保内3丁目6番地
(富山八尾中核工業団地内)
TEL 076-454-3900(代) FAX 076-454-3908
鉄工事業部富山大沢野工場
〒939-2244
富山県富山市西塩野320-1
TEL 076-468-4820(代) FAX 076-468-4821
建設事業部名古屋支店
〒453-0054
名古屋市中村区鳥居西通1-24
TEL 052-419-5250 FAX 052-419-5251
建設事業部三重支店
〒510-8121
三重県三重郡川越町大字高松字乾211
TEL 059-363-2247 FAX 059-363-2279

営業部門

鉄工事業部
板金プレス加工、溶接組立加工、金型治工具、
樹脂成形
建設事業部
総合建設業
<建設業の登録>
国土交通大臣許可(特)第 3003号
<一級建築士事務所>
愛知県知事(い-28)第5732 号
<宅地建物取引業>
愛知県知事(7)第14934号
<産業廃棄物収集運搬業>
愛知県知事 第2300045254号
三菱重工冷熱機器販売特約店
東邦ガス・ガスヒーポン特約店
関連会社
株式会社希望商事
 名古屋駅前有料駐車場(希望パーキング)
 メガソーラー事業(希望商事太陽光発電所)

取引先

鉄工事業部
三菱ふそうトラック・バス株式会社、
三菱自動車工業株式会社、三菱重工業株式会社、
三菱ふそうバス製造株式会社、
株式会社日立建機ティエラ、愛知電機株式会社、
住友ナコフォークリフト株式会社、
川崎重工業株式会社、豊和工業株式会社、
天龍工業株式会社、大京株式会社、
共和産業株式会社、
日本トレクス株式会社 他
建設事業部
<官公庁>
国土交通省中部地方整備局、防衛省東海防衛支局、
愛知県(建設部、農林水産部、企業庁他)
名古屋市(緑政土木局、上下水道局、住宅都市局他)、
あま市、愛知県各市町村、三重県各市町村
<民間>
三菱重工業、日本マクドナルド、東邦ガス、
中部電力 他

取引銀行

 
三菱東京UFJ銀行 柳橋支社 中村支店
百五銀行 中村支店
愛知銀行 本陣支店
北陸銀行 八尾支店
三重銀行 中村公園前支店
名古屋銀行 本店

所属協会

建設事業部
一般社団法人 愛知県建設業協会
一般社団法人 名古屋建設業協会
一般社団法人 愛知県土木研究会
一般社団法人 日本埋立浚渫協会
愛知県港湾空港建設協会
全国浚渫業協会 他

保有工法

建設事業部
下水道管きょ更生
ポリエチレンライニング工法

沿革

昭和13年
現在地において、河村重工業所を創立
昭和20年
土建部を併設、土木建築工事施行を始める
河村重工業所を河村産業所と改称
昭和23年
奥津出張所を三重県一志郡美杉村に開設
昭和35年
港湾部を開設 港湾工事施工を始める
昭和43年
資本金5000万円で株式会社 河村産業所に改組
昭和44年
土木、建築部門と港湾部門を統合し、建設部と改称
資本金を5000万円から1億円に増資
昭和51年
建設事業部 三重支店を津市に開設
昭和52年
鉄工事業部 大型プレス工場(1000t ・700t)を建設
昭和55年
事務用コンピュータを導入。コンピュータ元年となる
昭和58年
河村昭夫が代表取締役社長に就任
昭和63年
鉄工事業部 国内2台目の3次元レーザ加工機1号機設置
平成元年
鉄工事業部 樹脂形成用、2000tプレスを設置
平成5年
新本社ビル建設完成
平成8年
富山県八尾中核工業団地に富山新工場を開設
レンチェン1200tプレス、三次元レーザー、
400tプレスを導入
本社鉄工事業部アミノ2000tプレスを導入
建設事業部 名古屋支店を名古屋市中村区名駅に開設
平成13年
建設事業部 国際品質規格 ISO9001審査登録
平成16年
鉄工事業部本社工場 ISO14001審査登録
鉄工事業部富山工場 第2工場竣工
平成20年
創業70周年を迎える
鉄工事業部 新生産管理システムACTV導入
平成21年
鉄工事業部 富山大沢野工場開設
平成22年
鉄工事業部 愛知ブランド企業認定(認定番号604)
平成24年
鉄工事業部富山工場ISO9001 ISO14001認証取得
建設事業部ISO14001審査登録
平成28年
河村昭夫が代表取締役会長に就任
河村昭利が代表取締役社長に就任

■CSR (corporate social responsibility)

●経営理念
精神練磨 技術向上 和衷協同
●ミッション
私たちは、「一流のものづくり」を通じてお客様に「安心・信頼」と「感動」を提供することで、広く社会に貢献します。私たちは未来へつながりつなぐ、成長する組織であり続けます。
●行動規範(抜粋)
  1. 法令の遵守
    法令の遵守はすべての企業活動に優先すると考えます。
  2. 環境保全への寄与
    地球環境の大切さを認識し環境の保全を考慮した企業活動を全従業員で行います。
  3. 人権や労働環境への配慮
    人権を尊重し、人種・性別・信条・国籍・宗教等による一切の差別を行いません。従業員の公平な処遇を実現するとともに、それぞれの能力、活力を発揮できるような環境をつくります。
  4. 社会貢献、地域との共存、コミュニケーション
    地域に密着した企業活動と、清掃活動等を通じたコミュニケーションを図ります。
  5. 顧客の信頼の獲得
    斬新な発想と革新的な技術を追求し、よりよい製品を、より安く、より早くをモットーに先達や自ら拓いた現状に満足することなく、未来を目指すチャレンジ精神と和衷協同の精神を持って企業活動を行います。
  6. 取引先との信頼関係の確立
    取引先との契約を尊重し、義務を果たし、十分なコミュニケーションを行うことで相互の信頼関係の構築、維持に努めます。

TOPへもどる

ページの先端へ

アクセスマップはこちら

〒490-1114愛知県あま市下萱津替地1104番地

  • 総務部/ TEL 052-444-3311(代) FAX 052-445-1802
  • 鉄工事業部/ TEL 052-444-3313(代) FAX 052-443-2279
  • 建設事業部/ TEL 052-444-3316(代) FAX 052-444-3326