株式会社河村産業所

建設事業部Construction Division

河村産業所は、建設業の未来につながる技術“ICT”を“自分たちの手で実施”し、積極的に活用する取り組みを行っています。

働き方改革への取り組み

働き方改革への取り組み

当社のICTを活用した取り組み

平成28年度 木曽川立田堤防整備工事にて、ICT活用に関わるすべてを自社職員で実施しました。
「自分たちの手」で行ったことでICTのスピード、省力化の効果を現場に活かせることが出来ました。
その後も河村産業所ではアウトソースすることなく“ICTの自社施工”にこだわっています。
今後も当社はICT活用をより積極的に進めていきます。

  • ドローン ドローン(自社所有) 事前測量・出来形調査・測量に活用しています。
    上空から現場の定点撮影・地上から確認できない状況を細部まで把握することで、施工管理を具体化します。
  • 3Dレーザスキャナー 3Dレーザスキャナー(自社所有) 事前測量(連続撮影、3D画像作成用点群化撮影)
    出来高調査・測量に活用しています。
  • マシンガイダンス・マシンコントロール マシンガイダンス・マシンコントロール ドローン・3Dレーザスキャナーで測量したデータを専用ソフトでデジタル3D画像化します。
    マシンコントロール搭載型機器に3D画像の同期・互換性を持たせ、重機類の自動・半自動運転化を行います。
  • タブレット端末機とウェアラブルカメラ タブレット端末機とウェアラブルカメラ(自社所有) タブレット端末又はPCを工事担当者全員に各一台配備し、施工管理の効率化を図っています。
    ウェアラブルカメラを活用し、現場↔事務所、現場↔本社、顧客にリアルタイム画像を提供し、現地確認業務の低減を図っています。
  • マルチビーム マルチビーム 浚渫工事の施工後に音波をとばして海底の深浅測量をする機械です。従来の測量機より幅広い形状で効率よく正確に測量が可能な為、当社では新技術として積極的に活用しています。
  • 点群データ・3次元設計データ作成ソフト 点群データ・3次元設計データ作成ソフト(自社所有) 発注者からもらった図面を点群・3次元化します。このデータを3次元マシンコントロール対応の重機に転送、施工します。施工後に当社保有のドローンや3Dレーザスキャナーで測量し、点群データを拾い出し、3次元設計データと比較し合格・不合格の判定をします。これら一連の流れを全て当社で実施しています。

ICT活用ICT活用

木曽川立田堤防整備工事 実績木曽川立田堤防整備工事 実績

ICT工事見学会の実績

若い世代の方に新しい技術を見て触れてもらい、次世代の担い手になってほしい。
建設業界の現状や、なぜICT技術の導入が必要なのかを理解し、学んでほしい。
そんな考えから河村産業所では、愛知県の大学生を対象に現場見学会を定期的に開催しています。
安全管理用のVR(仮想現実)学習やICT建機の実機操縦、測量などの体験を行います。

  • VR(仮想現実)での安全管理学習VR(仮想現実)での安全管理学習
  • 3Dマシンコントロール体験3Dマシンコントロール体験
  • 測量体験測量体験
  • ナローマルチビーム測深実演測深実演

「ICTアドバイザー登録者」認定

土木部 平野照幸氏土木部 平野照幸氏

土木部 白井孝佳氏土木部 白井孝佳氏

当社職員の土木部 平野照幸氏、白井孝佳氏が、建設ICT導入・活用の先駆者として中部地方整備局の「ICTアドバイザー登録者」に認定されました。
この認定で、当社は引き続き建設ICTの普及に貢献していきます。

平野氏:
「興味を持っていたICT!!初めて経験したときは、ソフトの操作等の準備に通常より時間が掛かりました。しかし、土工の作業は従来よりも少ない人数でより安全に効率よく施工でき、有効性を感じました。
2本目、3本目と建設ICT活用工事を経験していくと準備もスムーズになりとても有効性を感じました。
この技術を多くの方に広めて、愛知県の公共工事を効率よく進めて、愛知県を住みやすい都市にする手助けになればと思っています。」

ICTアドバイザー 活動実績

  • 名古屋港管理組合建設技術協会 研修会に講師として参加名古屋港管理組合建設技術協会 研修会に講師として参加
  • 令和元年度庄内川打出しゅんせつ工事において愛知工業大学の学生に講師として参加令和元年度庄内川打出しゅんせつ工事において愛知工業大学の学生に講師として参加

ICT取り組み施工実績(2020年3月末現在)

令和2年度
  • 中小河川改良工事(防災安全)(河床掘削工17号工)(ICT活用工事)発注者:愛知県

中小河川改良工事(防災安全)(河床掘削工17号工)中小河川改良工事(防災安全)(河床掘削工17号工)(ICT活用工事)

令和元年度
  • 地盤沈下対策河川緊急整備工事発注者:愛知県
  • 平成31年度衣浦港外港地区航路(−12m)外浚渫工事発注者:国土交通省
  • 令和元年度庄内川打出しゅんせつ工事発注者:国土交通省
平成31年度
  • 中小河川改良工事(防災安全)地盤沈下対策河川緊急整備工事合併工事(3号工)発注者:愛知県
  • 平成30年度木曽岬町南部地区津波避難タワー建築工事発注者:木曽岬町

平成30年度木曽岬町南部地区津波避難タワー建築工事平成30年度木曽岬町南部地区津波避難タワー建築工事

平成30年度
  • 平成29年度衣浦港外港地区航路(−12m)浚渫工事発注者:国土交通省

平成29年度衣浦港外港地区航路(−12m)浚渫工事平成29年度衣浦港外港地区航路(−12m)浚渫工事

平成29年度
  • 平成28年度木曽川立田堤防整備工事発注者:国土交通省

週休二日工事への取り組み

週休二日工事 施工実績(2020年3月末現在)

令和2年度
  • 中小河川改良工事(防災安全)(河床掘削工17号工)(ICT活用工事)発注者:愛知県
  • 橋梁補修工事(交付金)橋梁修繕工事合併工事の内伸縮装置取替工(その2)発注者:愛知県

橋梁補修工事(交付金)橋梁修繕工事合併工事の内伸縮装置取替工(その2)橋梁補修工事(交付金)橋梁修繕工事合併工事の内伸縮装置取替工(その2)

令和元年度
  • 橋梁補修工事の内伸縮装置取替工発注者:愛知県
  • 地盤沈下対策河川緊急整備工事発注者:愛知県
  • 平成30年度庄内川宝神地区堤防耐震工事発注者:国土交通省

平成30年度庄内川宝神地区堤防耐震工事平成30年度庄内川宝神地区堤防耐震工事

平成29年度
  • 緊急防災対策河川工事(1号工)(完全週休2日制工事)発注者:愛知県

表彰工事

河村産業所では、ICTをはじめ最先端の取組を行った結果、多くの工事にて表彰されました。

優良工事表彰令和2年7月31日:庄内川宝神地区堤防耐震工事
令和2年7月31日:庄内川宝神地区堤防耐震工事
令和2年7月31日:庄内川宝神地区堤防耐震工事
令和2年7月31日:庄内川宝神地区堤防耐震工事
令和2年7月31日:庄内川宝神地区堤防耐震工事
優良工事表彰令和元年11月27日:中小河川改良工事(防災安全)地盤沈下対策河川緊急整備工事合併工事(3号工)
令和元年11月27日:中小河川改良工事(防災安全)地盤沈下対策河川緊急整備工事合併工事(3号工)
令和元年11月27日:中小河川改良工事(防災安全)地盤沈下対策河川緊急整備工事合併工事(3号工)
令和元年11月27日:中小河川改良工事(防災安全)地盤沈下対策河川緊急整備工事合併工事(3号工)
令和元年11月27日:中小河川改良工事(防災安全)地盤沈下対策河川緊急整備工事合併工事(3号工)
安全工事表彰令和元年7月30日:平成30年度衣浦港中央ふ頭西地区岸壁(-12m)改良工事
令和元年7月30日:平成30年度衣浦港中央ふ頭西地区岸壁(-12m)改良工事
令和元年7月30日:平成30年度衣浦港中央ふ頭西地区岸壁(-12m)改良工事
令和元年7月30日:平成30年度衣浦港中央ふ頭西地区岸壁(-12m)改良工事
令和元年7月30日:平成30年度衣浦港中央ふ頭西地区岸壁(-12m)改良工事
優良工事表彰平成30年7月19日:平成28年度 木曽川立田堤防整備工事
平成30年7月19日:平成28年度 木曽川立田堤防整備工事
平成30年7月19日:平成28年度 木曽川立田堤防整備工事
平成30年7月19日:平成28年度 木曽川立田堤防整備工事
平成30年7月19日:平成28年度 木曽川立田堤防整備工事

TOPへもどる

ページの先端へ

健康経営優良法人

アクセスマップはこちら

〒490-1114愛知県あま市下萱津替地1104番地

  • 総務部/ TEL 052-444-3311(代) FAX 052-445-1802
  • 鉄工事業部/ TEL 052-444-3313(代) FAX 052-443-2279
  • 建設事業部/ TEL 052-444-3316(代) FAX 052-444-3326